最高のロケーションに恵まれたペンションで心と身体を深く癒す

トップページ > お遍路耳寄り情報 > 参拝の仕方・お遍路グッズ

お遍路耳寄り情報

参拝の仕方・お遍路グッズ

「そうだ!お遍路に行こう!」と、四国遍路を志すことを「発心」といい、
発心した時点で遍路は始まっているといえます。

四国遍路を志す方のために、参拝の仕方、お遍路に必要な道具や服装をご説明いたします。

参拝の仕方

札所での一般的な流れです。

  1. 門の前で本堂に向かって合掌・一礼します。
  2. 水屋で手や口を清めます。(普通の神社やお寺と同じです)
  3. 鐘を2回つきます。
    社寺によってはつけないところもあります。
    また早朝は避けるなど、近隣への配慮を心がけます。
  4. 本堂に入ります。
  5. 納札箱に納札を納めます。
  6. ろうそく、線香をあげます。
    ろうそくは1本、線香は3本
    (他の人のろうそくから火を点けると
    業をもらうといわれています)
  7. お賽銭をあげる。(額に決まりはありません)
  8. 納経します。
    読経によりお経を納めます。
    一般的には遍路用の経本にしたがってお経を読みますが、
    その心が大切だとされています。
  9. 大師堂に入り、5~8と同じことをします。
  10. 納経所の列に並び、
    納経の証として納経帳に黒書・朱印を頂きます。
    受付時間は7時から17時までです。
  11. 門の前で合掌・一礼します。

基本的なお遍路道具・服装

金剛杖
■金剛杖(こんごうづえ)

ともに旅をする弘法大師の化身であり象徴である杖です。
上部にある五輪は直接手で触れないように金襴で巻きます。
疲れて寝ている人(=お遍路さん=弘法大師)がいるかもしれない
という理由から、橋の上で杖をコツコツついて歩くことは禁止されています。
【1,800円前後】

白衣
■白衣(びゃくえ・はくえ)

背中に「南無大師遍照金剛」と書かれた白い服。
一目でお遍路さんだと分かるので不審者扱いされません。
お接待を受けやすかったりもします。
Tシャツ型やベスト型など、いろいろな形から選べます。
【2,500円前後】

納経帳
■納経帳(のうきょうちょう)

スタンプを押してもらうスタンプカードのようなもの。
参拝したあとに納経所で黒書と朱印を頂きます。
【2,000円前後】

納札
■納札(おさめふだ)

札所に参拝したときに納めます。
またお接待を受けたらお礼として差し上げます。
色は巡礼の周回数によって異なります。白から始まり、
規定周回ごとに緑→赤→銀→金とランクアップし、
100周を終えた人は錦柄の納札を手に出来ます。
【白は100枚綴りで50円】

他に菅笠、数珠などいろいろな道具があります。

インフォメーション

  • ペンション概要
  • アクセスマップ
  • お問合せ
  • サイトマップ
  • 周辺情報
  • 体験・スクール

空き室状況・ご予約

ししくい日記

おすすめ情報

サーフィン情報

サーファー必見!
波情報やサーフスポット情報を配信中!

お遍路さん耳寄り情報

お遍路さんにおすすめ!
マップや基礎知識など

手作りチーズケーキ販売

手作りのぬくもり♪
手作りチーズケーキの販売。

信頼の証
日本ペンション協会加盟店

日本ペンション協会

ペンションししくいスマートフォン対応サイト

ペンションししくい
スマートフォン対応サイト

ペンションししくいモバイルサイト

ペンションししくい
モバイルサイトはこちら